株式会社エンジニアパートナー

公式
ブログ blog

エンジニアパートナーの公式ブログです。
採用情報をはじめ、エンジニアパートナーの日々の活動を更新しています。

施工管理とは

2016年6月13日

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

今回、施工管理について少し掘り下げて確認したいと思います。

建設業以外で働いている人にはなじみのない言葉だと思います。

施工→ものを作ること。(建築物を作ったり、改造したり、修理したり)

ものを作る人→職人さん

一日の作業内容に応じて仕事を言われた通りに行う→工程が進む。

工程を設計や仕様通りになっているかチェックする→ものが作られる。

そのもの自体が良品がどうか確認して注文した会社(人)に納品する。

工程が進む以降の流れを管理するのが施工管理です。

単に監督さんや現場監督と言ったりします。
黄色のヘルメットをかぶって日焼けして腕が太いイメージがあります。

今では、女性の現場監督者も珍しくなくゴーグルやヘルメットを被っていればわからない場合もあります。

ちなみに現場では事故防止のために夏でも長袖長ズボンです。

施工管理と言葉に書いてしまうと難しいと思いがちですが
一つ一つかみ砕いて順番に経験していくと他の仕事と大差ありません。

難しいと思うより取り合えずやってみて慣れてみてみる。

やってみませんか?

では、また。