株式会社エンジニアパートナー

公式
ブログ blog

エンジニアパートナーの公式ブログです。
採用情報をはじめ、エンジニアパートナーの日々の活動を更新しています。

小さく生んで大きく育てる

2015年1月8日

こんにちは、エンジニアパートナーの田中です。

最近、未経験人材を配属した会社より、即戦力の人と違って時間はかかっているけれど、指示した内容はきちんと自己流に処理せずに言ったとおりに行うので、業務の進も把握出来るし非常に助かります。
とお褒めの言葉を頂きました。

お褒め頂いた人は、建設業界は全くの未経験でした。

全くの未経験の場合、その人が今までやってきている職業の常識と照らし合わせて業務を行っていくと思います。
それは社会人の常識や報告・連絡・相談などはその業種であれ普通に適応するものだと思います。

人によっては、アルバイト経験しかなくても新しく入ってくる新人さんに今行っている業務を教えたり
友人・知人にアルバイトの愚痴や相談などしたことがあると思います。
その際に一方的だった自分の愚痴や相談が自分以外の考えを聞くことにより自分の考えが整理され、より発展的・明確になりその人の職業観が育つと思います。

土台の部分にその適正な職業観あれば、技術的なことは実務と座学を通じて学びます。
学校の授業とは違い、仕事は実務を通じてになるので分からないことが分かりだしてくると益々勉強したくなり知識を得ようと努力します。

→勉強すると指示された業務内容が分かる。
→違う業務内容も分かってくる。
→一つの工事が終わる。
→達成感が生まれる。
→自信を持つようになる。
→自分が前の反省を下に改善を行う。
→仕事が楽しくなる。
→仕事に関して好循環になる。
→自分自身を肯定的に捉えられるようになる。

そこまで来てしまえば、生活の為だけの仕事ではなくなり仕事が自分の自己実現するための場になると思います。

言うことは簡単ですが、行い続けるとは難しいです。

それでも、起業当初より一歩一歩進めて行っています。

私自身の職業観や考え方になると思いますので、多種多様な考えの一考にして頂ければ幸いです。

では、また。